この3つに当てはまると口臭さ男確定!口臭をキツくする3つの原因

口臭原因1
口臭の悩み…

これは男女問わず誰しもが1度は気にしたことがあると思います。

女性はこのような部分に敏感でしっかりとケアをしている人が多い反面、中高年の男性は無頓着。。

職場の上司と会話をした時に…

取引先の男性とやり取りをした時…

またはお父さん…

口がクサッと感じたことはありませんか?

特に女性は敏感なため、かなり不快に感じてしまうでしょう。

口が臭い…と思われた中高年の男性は、自分でこの事に気付いているのかいないのか…

気付いているのであれば絶対に治すべきですし、気付いていないのならそれはもう残念としかいえません。。

口臭のある男性は絶対にもてませんし、不潔な目で見られます。
これは間違いありません!

しかし実際のところ、自分の口臭の臭いが臭いのかどうかは中々自分では判断が難しいです。

臭いに慣れてしまっていますし、他人から指摘されて絶望的に凹む…なんて人も多いでしょうね…。

とは言え口臭はしっかりとケアを行えば改善できるものでもあるんですよ。

口臭に悩んでいる人の割合

実際に口臭に悩んでいる人ってどれくらいいるのでしょう?

もちろん餃子やにんにくのキツイ食事をした後などに感じる場合もありますが、それ以外での口臭に悩んでいる人…

結構たくさんいるんですよね~。

グラフ1
このグラフを見てもわかるよう45歳前後で20%もの人が口臭を気にしてる事がわかります。

これは気にしている人なので、実際に強い口臭が発生している人はもっとたくさんいると思います。

ある程度年齢を増すと口臭はきつくなってきますよね?

でも上記のグラフでは55歳を境目にどんどん気になっている人の割合は減ってきています。

これは何故??

単純に口臭自体が気にならなくなるからです。

60歳を過ぎると仕事などで他人と関わることが少なくなってきますから、言い方は悪いですが
「だんだんどうでも良くなってくる」とい感じです。

なので自分で口臭は気にならないが、実際にはきつい口臭を持っている人は多いということですね。

そこから感じ取ることが出来ること…

【口臭は人間関係やコミュニケーションの中で気になってくるもの】

であるということですね。

そして35歳を過ぎてくると日々のケア不足も加わって口臭に悩む人が増加するのです。

他人との関係である口臭だからこそ、しっかりとケアを行い改善する必要がありますよね。

口臭の発生原因は主に3つ

口臭の問題を解決するにはまず、原因を探る必要があります。

ニオイのもととなる原因を根本から取り除くことで臭いを減少させることができます!

何事もそうですが、改善するにはまずはそのものご事についてしっかりとした知識をみにつけ、原因を見つけること。

から始まります!

口臭が気になる時間帯

実は口臭が0の人は存在しません。
誰でも口臭はもっていますが、その臭いが他人に不快感を与えるかどうか。

この線引を超えてしまった人が「口がくさい」となるのです。

一般的に口臭が最も高いのは起床時と言われています。

変動グラフ

誰でも朝起きたばかりの時って口の中がネバネバ気持ち悪くて臭いなと感じますよね?
それが普通なんです。

そしてグラフのように上下を繰り返し1日を終えます。

しかし口臭が強い人の場合は、、

起床時だけでなく、常にこのグラフが高い水準をキープしており、1日の中で上下はするものの常に不快感を与えるレベルに位置しています。

これが口臭の強い人の特徴です。

基本的に口臭の原因とされているものは3つ!

  • 舌の汚れ
  • 歯周病
  • 唾液の減少

このようなものが合わさると口臭として強い臭いを発生してしまうのです。

舌苔2 歯周病2 唾液減少2
舌の汚れ(舌苔) 歯周病 唾液の減少による乾燥

ちょっとグロいのでモザイクかけています。
※クリックするとモザイクなしで見れます。

この3つの原因は「生理的口臭」や「病的口臭」などと言われ、いくつかに分類されています。

上記の3つが口臭の原因となりやすいものですが、その原因はどれも改善することが可能。

舌の汚れ
この舌の汚れの原因は主に舌苔と言われる苔のようなものです。
白・淡黄色の汚れで舌の表面に付着しています。この舌苔の中にいる細菌が分解されることで強い口臭を発生させてしまいます。
歯周病
歯周病は聞いたことがある人も多いでしょう。歯茎が腫れたり・歯の骨が溶けたりしてしまう病気ですね。
この歯周病菌が口の中・下の汚れなどを分解して口臭を発生させてしまいます。
唾液の減少
唾液には免疫物質が含まれており、口の中の汚れを洗い流したり、殺菌作用があります。
その唾液が減少してしまうことで細菌を排除できず、増殖してしまい強い匂いを発生させてしまいます。

もちろんこの3つだけが口臭の原因ではありませんが、基本的にはこの3つと考えていいと思います。

それ以外で言えば、臭いのキツイ食べ物・タバコ・お酒・コーヒー…

これらを摂取した後は一時的に強い口臭が発生してしまいます。

が、あくまでも一時的なものなのでさほど気にする必要はないでしょう。

また体の病気が口臭となって現れてしまうこともあります。

  • 副鼻腔炎
  • 糖尿病
  • 気管支炎
  • 肺がん
  • 肝硬変
  • 肝不全

そのような場合は一度専門機関で精密な検査を受けたほうがいいでしょう。

なんで唾液が減るの?

唾液が減ると口臭の原因になってしまう。

じゃあ唾液を減らさないようにしなければ…
でもどうやって?

成人の場合1日に1.5L唾液が出ると言われているんです。

この1.5Lもの唾液が口臭の原因となる細菌を殺菌してくれているお陰である程度口臭は抑えられています。

この唾液がなんで減ってしまうのか…

成人の場合はからだの約60パーセントが水分でできていますが、高齢になると50パーセント程度まで下がってきます。

これを考えれば、年齢とともに水分がほとんどを占める唾液が少なくなることも考えられます。

また、唾液は咀嚼することでたくさん分泌されますが、高齢になれば噛むことが減り噛む力が低下しがちです。

この場合、当然に唾液は少なくなります。

引用:唾液カレッジ

主に高齢化や咀嚼の減少。。
年齢を増すことで口臭が発生する原因はこれが大きく関係していそうです。

それに加えストレス、緊張・口呼吸・睡眠不足などが関係しているとも言われています。

緊張したら喉カラカラになりますよね?
緊張状態はストレスを多く感じているわけですから、唾液の分泌量は低下します。

極度の緊張状態の時って口めっちゃ臭いと感じるでしょ?

また口呼吸などは口内が乾燥してしまい、唾液が減ってしまいます。

高血圧や不眠症などの薬の副作用でも唾液の分泌量が減少する事も考えられます。

いくつもの原因によって唾液の量が減ると…

  1. 口の中が乾燥してしまう
  2. 口の中の細菌が増加
  3. 口の中・舌の汚れをこの細菌が分解
  4. 口臭が発生してしまう

唾液の減少と口臭は親密な関係にあるのです!

3つの原因(口臭)を解決するにはどうすればいいのか。

口臭の原因になっている可能性の高いこの3つの症状。

どうすれば解消できるるのでしょう。

実はどれも簡単なケアで解消できるのですよ♪

舌の汚れはブラシで簡単除去!

舌の汚れ(口臭)の原因である舌苔は綺麗に毎日取り除くことが必要です。

口の中にいる嫌気性菌という種類の細菌が、

タンパク質やアミノ酸を分解して揮発性硫黄化合物(VSC: Volatile Sulfur Compounds)という物質を作ります。

これが口臭の主たる原因物質です。

引用:口臭の原因・実態-e-ヘルスネット-厚生労働省

このVSCは舌苔の中に多く含まれています。

つまりこの舌苔さえ取り除いてあげるだけで、劇的に口臭がなくなることも考えられます。

mozaiku
ちょっとグロいのでモザイクかけています。
※クリックするとモザイクなしで見れます。

画像のように奥の方から手前に汚れをかき出すような感じで磨きましょう。

舌はデリケートな部分なので、柔らかいブラシで舌を磨くことが重要。

また、舌磨きは1日に1回とし、起床時に行うことが最も望ましいです。

歯周病対策

歯周病は細菌から発生してしまうものです。

その為、歯磨きや歯間ブラシでの歯磨きが最も基本的な予防法になります。

磨き残しから発生してしまうことも多く、それが臭いの原因になってしまいますから、しっかりと綺麗に磨きましょう。

ひどい場合は歯科医師や専門医で治療をお受けることがいいでしょう。

唾液の減少はよく噛むこと?

よく噛むと、唾液がたくさん出ます。

唾液には食べ物のカスや細菌を洗い流す作用もあり、むし歯や歯肉炎の予防につながります。

引用:よく噛むことの効果|歯の健康基礎知識|ライオン-クリニカ

こうあるように、たくさん噛んでゆっくり食べることで唾液の分泌量が増加してくれます。

よく噛んで唾液をいっぱい出すことで、食べ物のカスや細菌を洗い流してくれるので、舌苔として舌に付着することも少なくなってくるはずです。

口臭の原因&対策のまとめ

主な原因は【舌の汚れ(舌苔)】【歯周病】【唾液の減少】というシンプルなものなんです。

この3つの原因は、生活習慣(歯の磨き方や呼吸法など)であったりストレスが関係していますよね。

できるだけそれらを改善し、原因である要素を生み出さないこと。

これが大切ですが、しっかりとケアを行えば簡単に解消することもできます。

口臭に悩んでいる人は30代から増加…

特に生活感に無頓着な人が多い中年男性は、他人に不快感を与えてしまっているかもしれません。

このおっさん口臭い…と思われないためにも、迷惑をかけないためにも口臭のケアはしっかりと行わなければいけませんね。

5人に1人は悩んでいいるとも言える口臭ですが、シンプルな原因であれば驚くほど簡単に問題解決するかもしれません。

口臭は自分だけでなく、むしろ他人に迷惑をかけてしまうものなので、十分なケアを行いましょうね♪

サブコンテンツ